・スポンサーサイト ・花粉症に苦しむ ・早く起きてもすることがない ・大晦日を迎えて ・違憲状態は違憲ではないという日本語の不思議さ ・平成24・25年版 広島県公立高校小論文模範解答集を今月出版 ・西条プラザで文化教室の講師を務める ・猛暑による思考停止 ・広島市と東広島市の違い―住んでみて ・とてもとても忙しい ・本を売るのは難しい時代のようだ ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:言行録のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 花粉症に苦しむ

     花粉症に苦しむ人を見て、自分は九州生まれの田舎者だから、スギの花粉なんぞにアレルギー症状を起こすはずなんぞ、断じてないという妙な自信があった。しかし、突然、今年、花粉症になってしまった。鼻はむずがゆく、鼻水がダラダラ出て、鼻ばかりかんでいる。熱はなく、くしゃみも出ないので、風邪ではないのは間違いないのだが、どうしても「花粉症になった」と認めたくないので、病院に行かず、鼻スプレーだけで治そうとして...

  • 早く起きてもすることがない

     最近、歳のせいか5時半とか6時に目が覚める。そんなに早く起きる必要はないので、それからまた眠ろうとするのだが、なかなか眠れず、結局あれこれ考え事をしながら7時前には起床する。それから新聞を読んだり、テレビを観たりして時間をつぶすのだが、朝から疲れが残っていて、なかなか爽快な朝を迎えられない。せっかく早く起きたのだから、散歩でもすればいいと思うが、そんな習慣はないので、朝食を食べたらもうすることが...

  • 大晦日を迎えて

     歳月人を待たずというが、歳を取れば取るほど、月日の経つのが早く感じる。いろいろあった一年だが、何もできず無為に過ごした一年のようにも感じる。来年はもっと充実した一年を過ごしたいと思うのだが、果たしてどんな年になるやら見当がつかない。とりあえず今年は病気らしい病気をしなかっただけでもよしとしよう。ただ年の暮に腰を痛めて、いまも脚にしびれが残っているが。...

  • 違憲状態は違憲ではないという日本語の不思議さ

     最高裁が一票の格差について違憲状態であると判断を下した。これは高裁で下された「違憲」という判決を下回るものだそうだ。これを知り、違憲と違憲状態はどう違うのかを考えてみた。例えばある夫婦が家庭内別居し、離婚状態にあるとしよう。しかし戸籍上はまだ離婚届を提出していなければ、離婚しているとは言えない。だから離婚状態は婚姻継続中であり、離婚していないと言える。この例から考えると、違憲状態は厳密には違憲で...

  • 平成24・25年版 広島県公立高校小論文模範解答集を今月出版

     広島県公立高校選抜(Ⅰ)小論文模範解答集を平成22年に出版し(詳細は右のカテゴリーを参照してください)、受験生および一部の関係者に好評を得たが、再び出版する運びとなったので、今月の下旬には広島県内の書店の店頭に並ぶ予定である。今回は1高校が2年度分となったので、より受験生にとっては意義のあるものになったと思う。まだゲラ校正を終えて、印刷している最中だから、解答集の現物が出来上がり次第、このブログ...

  • 西条プラザで文化教室の講師を務める

     明日より、東広島の西条プラザで開かれる文化教室で「小説・自分史・作文」を教える。カルチャーセンターの講師を務めるのは初体験だから、一抹の不安はなくもないが、そこは心臓に毛が生えているので、何とか乗り切れるだろう。受講者は6名である。体験会にはもっと多くの人に来てもらったが、この数に落ち着いた。同様の教室は広島市内なら10名以上、東京や大阪なら20名以上集まると思われるが、東広島の都市規模を考えれ...

  • 猛暑による思考停止

     暑い、毎日猛烈に暑い。そのせいばかりではないけど、すっかりブログの更新をさぼってしまった。去年の夏もかなり暑かったと思うが、今年はそれ以上だ。そのため、だらだらと時間を過ごし、気が付くと居眠りをしているか、がぶがぶと水を飲んでいる。というわけで、気の利いたことをこのブログにかけそうにないので、しばらく書き込みは休止することにする、...

  • 広島市と東広島市の違い―住んでみて

     東広島市に西条教室を開いて、2ヶ月以上が経った。いま東広島市と広島市の二重生活を送っているが(メーンは東広島)、そこで感じたことを述べたい。概して物価は東広島市のほうが安い。特に駐車料金が3000~4000円程度がいくらでもあるのは驚きだった。それに百円均一のダイソーや自称メガデイスカントストアのラ・ムーが充実しており、食品や日用品はかなり安く買える。しかし「安かろう・悪かろう」という商品も少な...

  • とてもとても忙しい

     このブログはひと月、更新しないとスポンサーサイトが画面に表れるシステムだから、半ば「義務感」で少なくとも月に一回は更新しているのだが、いまとても忙しく更新する時間がない。その理由は県立広島中学と広島県公立高校選抜Ⅰの受験生を抱えているからだが、それ以外に実は東広島市西条に教室を開くために、その準備に追われているからである。西条教室は2月にオープン予定だが、その概要は後日改めてこのブログで案内させ...

  • 本を売るのは難しい時代のようだ

     我が家には大量の本がある。しかし必要があって、その一部を処分することにした。私としては玉石混交の蔵書だと思っているが、古本業者にしてみればそうではないようだ。数軒あたったが、「新しい文庫やコミックなら歓迎しますが、古いハードカバーや全集などはお断りです」と言われた。売る方としては愛着があるので二束三文では手放したくないのだが、買いたい人がいないのでタダでも引き取れないという業者の言い分にはうなず...

≪前のページ≪   1ページ/7ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。