RSS

2009年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 民主圧勝・自民惨敗

     昨日の総選挙で民主が308議席、自民が119議席を獲得した。民主圧勝の要因は、「政権交代」の四文字の前に、与党が有効なスローガンを打ち立てられなかったためであろう。「責任力」、「政権ではなく政策論争を」という宣伝も見たが、マスコミの今回の選挙は「政権選択」選挙であるという民主党を後押しするような論調の前には、無力だったようである。 今度の選挙の結果では意外でもなんでもない。小選挙区制においてはオ...

  • 全国学力テストの結果公表

     公立小学校6年生と中学3年生を対象に、3年連続で実施された全国学力テストの結果が公表された。問題と解答、それに学校と児童・生徒への質問票はこちらのサイトで見ることができる。 さて、この結果の一環として、都道府県別の成績順位が公表されたが、それについて言及したい。大阪府の橋下知事は、大阪が前年度は小中学校とも45位(下から数えると3位)と、きわめて低い結果だったことを気にして(今年は小学校が41位...

  • 都道府県別人口の増減

     総務省の発表した住民基本台帳に基づく2009年3月末の日本人の人口は、1億2708万人(千人単位を四捨五入、以下も同じ)だそうだ。都道府県別では東京・神奈川・大阪・愛知・千葉の順で人口が多い。。 また都道府県別の増減では、増えたのが埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・滋賀・大阪・兵庫・福岡・沖縄の1都1府8県で、他はすべて減少した。増加率では東京・神奈川・千葉・沖縄・埼玉がベスト5である。これからわ...

  • 映画「クライマーズ・ハイ」

     昨晩、地上波でこの映画を観た。原作者の横山秀夫は好きな作家である。作品はほとんど読んでいる。二年前は新刊が出るたびに、読んでいた。 この「クライマーズ・ハイ」は原作も読んだが、著者が前橋の上毛新聞(映画では北関東新聞)記者時代に体験した、日航機墜落事故を題材に描いた作品である。映画では日航機墜落の御巣鷹山の現場や、記事を巡っての新聞社内での権力闘争や、事故原因をスクープしようとする女性記者の活躍...

  • 裁判員裁判が始まった

     東京地裁で全国初の一般市民参加による裁判が始まった。この裁判を終えて驚いたことが二点ある。一点はNHKが同時進行とタイトルを打って、ほぼ1~2時間ごとに冒頭でこの裁判の進行状況を伝えたことである。たしかに裁判員制度導入による初めての裁判だからニュース性は高いのだろうが、はたして1~2時間ごとにその進行状況を伝える必要があったのかと、大いに疑問に感じた。そしてもっと驚いたのは、裁判終了後に裁判員が記...

  • 「カープは復活できるか」村田厚生 ☆☆☆

     この著作を一言で表すならば、松田オーナー一族に厳しく、ブラウン監督に甘い。それは以下の小見出しに如実に表れている。「広島カープの消極的経営の理由」「松田一族による経営の限界」「松田一族による経営の不透明性」/「3Aでもまれたブラウン監督」「ブラウン監督の手腕と功績」「ブラウン監督に選手・コーチの人事権を一任すべき」などがそれである。これらの箇所を読むと、松田オーナーの経営能力に関しては首肯する箇...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。