RSS

2010年03月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • ブログ開設から一年が経過

     ブログを始めたのが去年の3/30だから、開設から一年が経過したことになる。来訪者はのべにして8735人である。この数字が多いのか少ないのかはわからないが、たまに何十万もカウントされているブログを見ることがあるので、ぜんぜん少ないといえるんじゃないだろうか。どこのどなたさんが見てくれているのか気になって、都道府県別の来訪者数や「なかのひと」(これで企業・団体のアクセスがわかる)、それにFC2の訪問...

  • 今年のカープは最下位かもしれない

     昨日、カープ対ソフトバンク戦を観戦した。その感想を含め、今年のカープの順位を予想する。 まず昨日の先発はマエケンだったが、大竹が肩に違和感を覚えて投げられる状態じゃないので、開幕戦の先発は彼でほぼ決まりである。しかし昨日のマエケンは去年に比べてまったく進歩していなかった。前半は好調に飛ばすが、打たれだすと止まらず、さんざん負け星を重ねた去年の姿とまったく変わらなかった。これはマエケンだけの責任じ...

  • 広島県公立高校入試の難易度

     3月8日と9日、広島県公立高校入試選抜Ⅱが行われた。選抜Ⅰは小論文と面接による試験なので、この選抜Ⅱがほとんどの中学三年生が受検する学力試験である。科目は第一目に国・社・数、第二日目に理・英の順で行われるが、毎年毎年、数学だけがとても難しい。ある塾の調査によれば、昨年の他の4教科の平均点は50点台なのに、数学だけは30点そこそこと20点以上の開きがあった。しかも去年のある問題は正解率が0.2%(1...

  • 「魂萌え!」桐野夏生 ☆☆☆☆

     桐野作品を読むのは、弁当工場に勤める女性が死体損壊に手を染める「OUT」、東電OL殺人事件を題材にした「グロテスク」、新潟少女監禁事件を彷彿とさせる「残虐記」についで、この作品が4本目である。女性作家でクライムノベルを書かせたら、高村薫氏や宮部みゆき氏と並んで、桐野氏もはずずことはできないと考え、畏敬の念を私は抱いている。しかしながらこの作品はこれまで私が読んだ三作品と異なり、まったく犯罪をモチ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。