RSS

2011年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • NHK歴史秘話「愛と悲しみのこだまでしょうか-大正の詩人・金子みすゞの秘密」

     この番組はほとんど観ない。歴史番組は好きで、同じNHKで、これ以前の「その時、歴史が動いた」や「歴史への招待(だったと思う)」はよく観ていたが、このヒストリアになってからさっぱり観なくなった。理由は質がおそろしく低下したように思えたからである。この第一回は「頼朝と政子の恋物語」だったが、その史実を超越したあまりの低俗さ、よくいえばエンタメぶりに驚き、それ以来、ほとんど観ることがなくなってしまった...

  • DVD「悪人」と九州弁

     このブログで絶賛した吉田修一原作の「悪人」をDVDで観た。脚本に原作者も関わっているせいか、ほぼ原作どおりだという印象だったが、犯人の祐一が通いつめるうファッションヘルスの女性や、殺された女性と関係を持った塾講師はまったく出てこなかった。 私はこの作品を解く鍵は「灯台」であると言及したが、映画でもそれが生かされていて、五島にあるらしい灯台は実に印象的だった。それに「ばあちゃんが悪かわけじゃなか」...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。