RSS

2014年02月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 式を長く書ける子は算数が伸びる

    問題1)1冊120円のノートを3冊、70円の消しゴムを2個買って、1000円札1枚を出しました。消費税は5%です。おつりはいくらですか。 このような問題を1000-{(120x3+70X2)X1.05}=と、式を一発で書いて解く小学生はまず「できる」と考えて間違いない。多くの生徒が120x3=360、70X2=140 360+140=500、1000-500=500を計算し、これに消費税を加えて5...

  • 吉野弘の詩は疑問から始まる

     吉野弘が亡くなった。吉野弘という詩人の名を聞いて新聞記者が思い出すのは「お互いが少し愚かなほうがいい」というフレーズが有名な「祝婚歌」らしく、この詩が結婚式のスピーチで紹介されることが多いと天声人語は伝えていた。たしかにに「祝婚歌」や「酸っぱい苦労がふえた」という一節が印象的な「奈々子へ」も悪くはないが、彼の魅力はそれだけにはとどまらないと考える。電車で席を老人に譲れなかった少女の詩「夕焼け」や...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。