RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
93: by 職務経歴書 on 2012/04/04 at 11:21:32

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

▼このエントリーにコメントを残す

   

H24広島県公立高校入試問題の分析

 このブログの右のカテゴリに「ジオターゲティング」という無料ソフトを貼り付けている。このソフトのおかげで、このブログへの企業・団体・学校などの訪問者がわかるのだが、私のブログへの最も多い訪問者は「広島県教育委員会が運用するネットワーク」である。また他県や市の教育委員会も見ていただいているようだ。昨年、広島県教育委員会にもこのブログを見てほしいなと、「広島県公立高校入試の難易度」を書いたが、私の期待に応えて見ていただいているようなので、今年の入試問題についても分析を加える。
 毎年、5教科の中で数学だけが難しい。その理由がわからないと書いたが、今年はかなり易しかった。英語は平年並、理科・社会・国語が難しくなった。だから平均点はかなり近づくだろう。それでも数学が最も難しいのは変わらないので、難易度および平均点の順は、数学・英語・理科・社会・国語と予想する。ただ英語と理科、社会と国語の難易度の差はわずかだから、この順は逆かもしれない。試験順に各教科について見てみよう。

国語:漢字の読み書きは相変わらず小学生レベルだが、論説文と古文がやや難しくなった。小説の心情表現は易しい。論説文では四十字の説明、五十字の要約、意味段落に分けるなど良問が目立った。古文はその内容の一部を現代語で説明させる問題がやや難しい。

社会:大規模の農業の特色や、原油高騰と日本の経済成長率低下の関連性、累進課税制度の説明、日本の国債増加の理由、インドネシアの国内総生産に占める第2次産業の割合の変化の理由を「簡潔に」答えさせる問題が出た。知識問題の解答は「前方後円墳・楽市楽座・朱印船貿易・世界文化遺産」などのメジャーな語句ばかりだから、この記述式問題をうまく書けたかどうかで得点に差がつく。

数学:解の公式を使って解く二次方程式が今年も出た。この公式は覚えるしかないようだ。また二等辺三角形の底角は等しい、平行線の錯角は等しいという公理や、体積=底面積×高さ×三分の一や、扇形の弧の長さは中心角に比例するといった公式を使えば解ける易しい問題が出た。最もよく出される関数は「反比例・二次関数・直線の式」の三問が出たが、みな難しくない。各座標をtを使って表す問題を解いていれば正解にたどり着く。説明問題も線分の長さを各座標の「差」で示すことができれば難なく書ける。直線の式は「等積変形」という知識を持っていれば、解ける。確率問題は設問がややこしかったが、6×6の表を作って数えれば解ける。図形の証明問題も難しくない。最後の問題も三角形ABCの面積と線分ACの長さがすぐ分かるから、ぜんぜん難しくない。

理科:知識問題は「中和・感覚器官・反射・ヘモグロビン・恒星・アルコール」などだから、さほど難しくないが、理由を書かせる問題はやや難しくなった。アルカリ性とpH値の関係、作用反作用の関係、脳を経由しない無条件反射、瞳の虹彩の働き、二酸化炭素の発生、環境への適応といった内容を「文章」として書かなければならないので、社会と同様、これも記述式問題の対応で得点に差がつく。

英語:リスニング問題、英問英答は平年並。会話文の内容は易しかったが、空欄補充や英問英答がちょっとだけ難しい。長文読解はカナダ・ギリシャ・イタリアと国名がいろいろ出てくるので、内容を正確に理解しながら読み進めないと、失敗する。これも空欄補充や英問英答がやや難しいが、ぜんぜん答えられないようなレベルではない。それまでに解いた問題量の差で得点に差がつくだろう。

*全体を通して:数学が易しくなったのは実に喜ばしい。数学の難易度を下げ、また他の教科の難易度を上げ、ぜひ5教科の平均点が拮抗し、今年はどの教科が難しいか受けてみないと分からないといった「常識」を受験生に抱かせるようにしてほしい。そうすれば偏りなく、受験生は勉強するだろう。
 また記述式問題が増えたのも嬉しく感じる。記述式問題は大の苦手の生徒が多く、見ただけでパスする生徒もいるが、詰め込みでない記述力こそ本当の「学力」だと考えるので、この傾向はぜひ来年以降も続けてほしい。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
93: by 職務経歴書 on 2012/04/04 at 11:21:32

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。