RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
117:拙著の購入 by 高遠信次 on 2013/06/26 at 22:39:22

大西さちえ 様

 ご連絡いただき、ありがとうございます。拙著に関しては私から購入していただくと助かります。送料はサービスしますので、代金2100円を郵便口座:記号15170/番号38940651・受取人:高遠信次までお振込いただき、送付先の住所をメールください。入金を確認しだい、送付いたします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

広島市と東広島市の違い―住んでみて

 東広島市に西条教室を開いて、2ヶ月以上が経った。いま東広島市と広島市の二重生活を送っているが(メーンは東広島)、そこで感じたことを述べたい。概して物価は東広島市のほうが安い。特に駐車料金が3000~4000円程度がいくらでもあるのは驚きだった。それに百円均一のダイソーや自称メガデイスカントストアのラ・ムーが充実しており、食品や日用品はかなり安く買える。しかし「安かろう・悪かろう」という商品も少なくなく、「二度と買わんわ」と思う商品もかなりあった。
 それに反して公共料金は高い。特に水道料金の高さには唖然とした。基本料金・従量料金とも高く、ほぼ広島市の倍である。それにプロパンガス料金も高い。だから必ずしも住みやすい町とは言えないと思う。それに主要な交通手段であるバスは午後10時台が最終で、便も少ないから車がないと生活は難しい。
 さらに酒蔵通りに象徴される「旧市街」と広島大学に代表される「学園都市」との機能が混在していると感じた。これが屋根が赤い石州瓦に住む旧住民とマンションなどの集合住宅に住む新住民の意識の差としてあらわれているように思える。ただ東広島は全国的に珍しく人口が増加し、児童数が1000人を超える小学校が2つあり、運動会も低学年と高学年で分けて行うような小学校もあるので、かなり新住民の意識が市政をはじめとする「町づくり」に反映されていくだろう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
117:拙著の購入 by 高遠信次 on 2013/06/26 at 22:39:22

大西さちえ 様

 ご連絡いただき、ありがとうございます。拙著に関しては私から購入していただくと助かります。送料はサービスしますので、代金2100円を郵便口座:記号15170/番号38940651・受取人:高遠信次までお振込いただき、送付先の住所をメールください。入金を確認しだい、送付いたします。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。