RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11:No title by かおっぺ on 2009/04/17 at 00:22:42 (コメント編集)

わっ。すいません。
わたし二冊しか読んでない(笑)いや、笑いごとじゃないですね。
普段何を読んでいるんだろうか。自分でも疑問です。
ところで、悪人書評読ませていただきました。
非常に興味深いです。はい、ぜひ探して読まなくっちゃ。

そうそう、誰が見てくれているって、少なくともわたしはみてます。と挙手して、去ります。

では、また。楽しい記事を楽しみにしてます。

12:No title by 高遠 on 2009/04/17 at 00:48:26 (コメント編集)

 あやまることなんかないですよ。これはあくまで私のベスト30ですから。でも「悪人」はぜひ
読んでほしいな。それから、かおっぺさんはもちろん、ずっとここを読んでくれていると思ってい
ます。
 それからお店(?)のお客さんも少なくなってきたみたいだから、2面に落ちたら感想を書き
込みに行きますよ。まだ読んでいないけど。

▼このエントリーにコメントを残す

   

お勧め5つ☆の30作品

 これまで書評コーナーで☆5つの評価を下していないが、ここで私が☆5つに値すると考える作品を紹介する。これを見ていただき、ここの閲覧者は私の読書傾向なり、あるいは私の書評が傾聴に値するかどうかを、自らの読書体験と照らし合わせて参考にしていただければ、幸いである。
 ジャンルは日本の小説に限定したが、私は純文学もエンタメも読むので、その区別は設けず、現代小説と歴史・時代小説に分類した。ただし歴史・時代小説のほうがやや甘めの評価である。

 現代小説                   歴史・時代小説
中上健次「枯木灘」             藤沢周平「蝉しぐれ」
立松和平「遠雷」              司馬遼太郎「竜馬がゆく」
三島由紀夫「金閣寺」            吉川英治「三国志」
遠藤周作「沈黙」              浅田次郎「蒼穹の昴」
山崎豊子「大地の子」           中島敦「李陵」
宮本輝「錦繍」                綱淵謙錠「斬」
水上勉「飢餓海峡」             乙川優三郎「生きる」
桐野夏生「OUT」               山本一力「あかね空」
宮部みゆき「火車」             岩井三四二「月ノ浦惣庄公事置書」
高村薫「マークスの山」           塚本青史「霍去病」
五味川純平「人間の条件」        陳舜臣「阿片戦争」
榊東行「三本の矢」             有吉佐和子「華岡青洲の妻」
山田宗樹「嫌われ松子の一生」     葉室麟「銀漢の賦」
井上ひさし「吉里吉里人」
横山秀夫「クライマーズハイ」
東野圭吾「白夜行」
真保祐一「奪取」


 一人で2作品以上を上げたい作家もいるのだが、1作家1作品に限定した。書架を見渡し、また記憶をたどりつつ書いたので、「おっと、あの作家のあの作品を忘れていた」ということがあるかもしれない。なお順不同である。それから本当はどちらも10作品ずつにするつもりだったが、絞りきれなかった。
 これ以外にも、松本清張の初期の短編や、向田邦子のエッセイも5つ☆に評価している。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11:No title by かおっぺ on 2009/04/17 at 00:22:42 (コメント編集)

わっ。すいません。
わたし二冊しか読んでない(笑)いや、笑いごとじゃないですね。
普段何を読んでいるんだろうか。自分でも疑問です。
ところで、悪人書評読ませていただきました。
非常に興味深いです。はい、ぜひ探して読まなくっちゃ。

そうそう、誰が見てくれているって、少なくともわたしはみてます。と挙手して、去ります。

では、また。楽しい記事を楽しみにしてます。

12:No title by 高遠 on 2009/04/17 at 00:48:26 (コメント編集)

 あやまることなんかないですよ。これはあくまで私のベスト30ですから。でも「悪人」はぜひ
読んでほしいな。それから、かおっぺさんはもちろん、ずっとここを読んでくれていると思ってい
ます。
 それからお店(?)のお客さんも少なくなってきたみたいだから、2面に落ちたら感想を書き
込みに行きますよ。まだ読んでいないけど。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。