RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
44:ためになりました by syoko on 2009/06/19 at 00:36:32 (コメント編集)

「青空文庫」には散々お世話になっています。
いつか、恩返しをしなければといけないと思うくらいです。
名前と方言については苦慮するところですね。
早速、飛んでみます。

45:参考になれば幸いです by 高遠信次 on 2009/06/19 at 01:17:56 (コメント編集)

sayoko 様

 この記事が何かの参考になれば幸いです。また何かお勧めのHPをご存知でしたら、教えてください。

48:参考になります by 修行人 on 2009/06/26 at 14:32:33 (コメント編集)

最近ではインターネットでもコンテンツが増えてきて便利になってきたなと感じています。こうやって見ると、調べることが楽しくなりそうですね。

49:ようこそ by 高遠信次 on 2009/06/26 at 16:42:34

修行人様。
 よくいらっしゃいました。たしかにインターネットは便利だけど、インターネットではどうしてもわからないことも少なくないかと思います。たとえば人間の匂いとか、社会常識の矛盾とか。それらを書くのも、小説の楽しみじゃないかと思います。
 ところで修行人さんは専修大学の学生か関係者ですか? お返事いただかなくてもけっこうですが、「なかのひと」というソフトから察すると、どうもそのように思われます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

小説執筆に役立つHPベスト3

 小説を執筆する上で、非常に参考になるHPがある。そのうち、私がベスト3だと思うものを紹介したい。
 まず何といっても「青空文庫」を挙げたい。これについては知ってる人が多いので説明は避けるが、これを私は盗作防止と表現を真似るために読む。具体的にいえば、詩人が虎になる話を私が書きたいと考えたとしよう。しかし中島敦の「山月記」という高校の教科書に載るような先行作品がある以上、そんな話は書けない。そこで自分の着想と先行作品のイメージの違いを学び、イメージをふくらませ、かつ表現とエッセンスをまねるために先行作品を読むのである。すると先行作品とまったく違った内容だけど、かなりレベルの高い作品が書けることがある。これは創作に携わらない人にはなかなか共感できないかもしれないが。
 次に登場人物の名前を決める際、必ず目を通すのが、明治安田生命の「生まれ年別名前ベスト10」である。これを閲覧すると、戦中生まれの男性は勝・勇・武など「戦勝」に関する文字が多く、また戦後もかなり男性は漢字一文字の名が多い。それに女性に子が付かなくなったのは昭和五十年代からで、平成に入っては子が付かないのが普通で、桃子・奈々子くらいしか子が付かなくなったことがわかる。これは家族を書く場合、祖父母・父母・子どもたちのネーミングを考える場合にとても参考になる。家族のそれぞれを当年何歳と設定すれば、おのずと生年が決まるので、その生年のベスト10や周辺から選ぶこともあるし、これをヒントに名前を考えることもある。
 そして登場人物に方言を語らせる場合、特に私に縁の無い地方の方言を調べる際に必ず眼を通すのが、「ふるさとの方言」である。これは個人サイトだが、その労力には頭が下がる。ここで該当する都道府県のサイトを開き、私が住んだことのない方言について調べる。しかし住んだことがある地方についても調べる。私は関西に住んだことがあるが、単に関西弁と言った場合は大阪弁を指すことが多いようだが、大阪でも北摂と河内ではかなり異なることを体験した。また奈良弁は大阪弁とどう異なるのかなどは、やはり調べないとわからないので、このサイトは実にありがたい。
 以上、3つのサイトを眺めながら、小説の構想を練ったりするのだが、本来の目的を忘れてついついサイトに見入ってしまい、いつの間にか時間ばかり経ってしまったということがしょっちゅうである。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
44:ためになりました by syoko on 2009/06/19 at 00:36:32 (コメント編集)

「青空文庫」には散々お世話になっています。
いつか、恩返しをしなければといけないと思うくらいです。
名前と方言については苦慮するところですね。
早速、飛んでみます。

45:参考になれば幸いです by 高遠信次 on 2009/06/19 at 01:17:56 (コメント編集)

sayoko 様

 この記事が何かの参考になれば幸いです。また何かお勧めのHPをご存知でしたら、教えてください。

48:参考になります by 修行人 on 2009/06/26 at 14:32:33 (コメント編集)

最近ではインターネットでもコンテンツが増えてきて便利になってきたなと感じています。こうやって見ると、調べることが楽しくなりそうですね。

49:ようこそ by 高遠信次 on 2009/06/26 at 16:42:34

修行人様。
 よくいらっしゃいました。たしかにインターネットは便利だけど、インターネットではどうしてもわからないことも少なくないかと思います。たとえば人間の匂いとか、社会常識の矛盾とか。それらを書くのも、小説の楽しみじゃないかと思います。
 ところで修行人さんは専修大学の学生か関係者ですか? お返事いただかなくてもけっこうですが、「なかのひと」というソフトから察すると、どうもそのように思われます。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。