RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
55:詩論「金子みすゞ」拝受 by msk222 on 2009/07/08 at 09:54:30 (コメント編集)

ありがとうございました。
興味深い内容で、じっくりと拝読させていただきます。
一冊は、遠慮無く詩をつくっている仲間に読んでもらおうかと思っています。
本の感想は読後にあらためてということで、お願いします。
そう、お名前は高遠町とは関係なかったのですね。
当市にある高遠町は桜の名所です。
花はなかなかのものですが、その時期には混みますのでお薦めできるかどうか…。
広島からは遠い当地ですが、こちらへの機会があったら宿泊もできますのでお立ち寄りください。

▼このエントリーにコメントを残す

   

藤田広島県知事は、4期16年を「カネ」で買ったのではないか? ☆☆☆

 まるで週刊誌の中吊りに見られるようなタイトルだが、広島の南々社編集部発行の書籍である。
藤田雄山広島県知事の不正献金問題について書かれている。
 この問題は広島県民以外は詳しくなく、またいささか古い話なので、かいつまんで概要を説明する。
 藤田知事の後援会事務局長が政治資金規正法違反で起訴され、執行猶予付きながら有罪判決を受けた。その事務局長の証言として、知事選前に県議10人へ「対策費」を渡した、自民党県連へ上納金を納めたというのが公になった。県議はマスコミによって実名を公表され、また県議会は藤田知事へ辞職勧告を二度行うが、不信任案は否決したため、知事を辞職させるにはいたらなかった。
 さてこの著作だが、元事務局長の電話インタビューから始まる。しかしそのほとんどが「無回答」である。ただし献金を私的に流用したという疑惑は断固否認している。また続けて県知事や県議ならにびマスコミなどへのアンケートが掲載されているが、ほとんどが無回答であり、わずかに取材に応じた県議6名のインタビューと寄稿が掲載されている。このため、評論家の佐高信氏や、元宮城県知事の浅野史郎氏、それに大学教授などのへのインタビューに誌面の多くが割かれている。
 藤田知事の不正献金問題に関しては、特に目新しい事実は書かれていないが、この事件がどんな内容だったのかを「歴史的に記録」し、また中国新聞をはじめとする各マスコミの対応を検証する意味では、この書籍を世に出す意義は小さくなかったと思われる。
 しかし、「これは知事、議員、元後援会事務局長らを追及する本ではない!」という冒頭のキャッチコピーが羊頭狗肉としか思えず、また長ったらしい「売らんかな」の姿勢が見え透いたタイトル、それに著者が名を明らかにせず、編集部発行としている点に、どうしても共感できないので、お勧め度は☆3つにさせていただきたい。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
55:詩論「金子みすゞ」拝受 by msk222 on 2009/07/08 at 09:54:30 (コメント編集)

ありがとうございました。
興味深い内容で、じっくりと拝読させていただきます。
一冊は、遠慮無く詩をつくっている仲間に読んでもらおうかと思っています。
本の感想は読後にあらためてということで、お願いします。
そう、お名前は高遠町とは関係なかったのですね。
当市にある高遠町は桜の名所です。
花はなかなかのものですが、その時期には混みますのでお薦めできるかどうか…。
広島からは遠い当地ですが、こちらへの機会があったら宿泊もできますのでお立ち寄りください。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。